電電開発所 DenDenDev. トップ

アプリのアイコン Android アプリ 『並び替え中国語』

紹介動画


(すみません、古いです。)

特徴1:語順が身につく


文章の並び替え問題のもとになっているのは、中国語テキストによくある以下のような問題です。

 問題:以下を並び替えて文をつくりなさい。
 <吃/?/要/什?/?>
 意味:あなたは何が食べたいですか。

当たり前ですが、言語には語順というものがあります。
個人的には、「単語さえ間違えなければ、なんとなく伝わるだろう。それでいいじゃん。」と思ったりもします。開発者のわたしはこういう考え方なので語順や文法を覚えるのが大嫌いなのです。

しかしそうも言っていられません。
ビジネスの場など、"なんとなく" では済まない場面もありますし、単語が同じでも語順が違うだけで意味が全く違ってしまうこともあるのです。
そこで、何とか面倒臭く感じないで語順が身につく方法は無いかと考え、このアプリを生み出したのです。

例文の出題設定画面
↓"並び替え" を選択。


例文の問題1
中国語が書かれたピ
ースを指で動かす→→→
例文の問題2
解答欄に並べる→→




→正しければ正解画面!



ちなみに "リスト"を選択すると問題の一覧を確認できます。
例文の一覧
備え付けの問題文は100個。自由に書き換え・削除ができ、200問まで集録できます。

このページの一番上へ


特徴2:単語を徹底的に覚えられる

単語学習では今のところ、3種類の学習を用意しております。
自画自賛でお聞き苦しいかもしれませんが、本当によくできました!ゲーム感覚で楽しさすら感じていただけるのではないかと思います。

"モード" を切り替えることで単語学習の内容が変化します。

単語の出題設定画面
"モード" の右側のボタンをクリック→
単語の出題形式
選択します。


では一つずつ見ていきましょう。

1.声調

正しい声調記号を選択します。
単語の問題1


2.中国語/ピンイン

中国語の読み(ピンイン)を答えます。
単語の問題2


3.日本語/ピンイン(上級)

日本語から中国語を推測して、その単語の読みを答えます。
単語の問題3
「かわいい」という意味の単語、、、なんだろう?とわからないときは
"?マーク"をクリック。すると↓
単語の問題3.1
ヒントが表示。「可愛」の読み(ピンイン)を並べます。


このページの一番上へ


特徴3:サクサクと効率がいい


語学学習で必要なことの一つに言葉の出てくるスピードを鍛えることがあります。

せっかく外国人と会話できる場面で、
「アレどう言うんだっけー?」
「その言葉どういう意味だっけー?習った記憶はあるのに…」

みたいなことにならないようにするためです。

イラスト しかし!
一番面倒臭いのもスピードを鍛える学習。
わたしは一回解ければわかったつもりになるタイプなので、

"繰り返し何度も"

とか

"コツコツ積み重ねる"

という学習がとてつもなく苦手です。


ところで、このアプリの強みはなんと言っても「スピード」です。
ノートに書いて覚えることはとっても重要ですが、1分間に10問は解けません。 しかしこのアプリではそれが可能になるのです。

「自分はテキストを読んでいるので学習スピードは速い」
という方にはこのアプリの学習スピードは長所にならないでしょう。
しかし、目だけでなく指を使って解くという "動作" が含まれていることに注目していただきたいと思います。
動作を伴う学習は効率が上がると言われています。

また、問題を見てから解答するまでの時間が速かったのか遅かったのかがわかるようにしました。
速さのしるし 解答時間が表示されたり、速さに合わせてこんな ジュエル赤ジュエル黄ジュエル青ジュエルマークが表示されたりします。

この機能を上手く利用すれば、
・学習効率
・解答の速さ
の二つのスピードを上げることができるのです。
そうは言うものの、
やはり書いて学習することも必要。
お使いのテキストと合わせてお使いください。

このアプリで、実際の会話やテストなどのいざというときにパッと中国語が出てくるように鍛えられるのではないか、と期待しています。

このページの一番上へ


特徴4:オリジナルの問題がつくれる

お使いのスマートフォン端末で中国語が入力できれば、
ご使用中のテキストの文や単語を 並び替え問題 にすることもできます。

<例>
"一二三三三四四五."
を 並び替え問題にしてみます。

オリジナル問題の作り方1
★中国語とピンインは"/"で区切ったところが一つのピースになります。
★声調記号つきの母音も入力できます。

オリジナル問題の作り方2
オリジナル問題ができました!う~んはやく並べ替えたい!
中国語以外にも使えそうですね。。。


このページの一番上へ


特徴5:ポジティブ アップデート

このアプリの公開当初(2011.10.19)、単語の学習機能は一切ありませんでした。
また、カードの機能もありませんでした。

今後も中国語学習に役立つような機能を増やしていく予定です。
いつか中国語学習する人が「便利!」と思うようなアプリになるために 開発し続けたいと考えています。
(ほかの仕事もしながらなのでアップデートが遅いと感じられる場合があるかもしれませんが。。。)

なおこの先、値上げの可能性はありますが、値下げはしない方針です。
それは長く使ってくださっているお客様ほど大切なので、損した気分になって欲しくないためです。
(日本以外ではレートによって値段が上下することがあるかもしれません。)


このページの一番上へ